FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.26 玉縄城探索会
2015年6月20日、玉縄城まちづくり会議主催の玉縄城探索会が行われました。築城500年祭に続いてのイベント参加です。今回は、清泉女子学園の中に入り遺構が見れるとのことで楽しみ。そして、太鼓郭下の堀切整備、高校内に残る出丸の整備も進み見学が可能になってます。

太鼓郭から下を覗くと堀切がはっきりと見えます。この堀切が大手虎口として使われてたそうです。なので堀切手前には、郭が有ります。この虎口を太鼓郭から監視するわけです。

高校の裏門が主郭へ入る虎口です。中に入ると、校庭が広がってます。その周りに土塁の痕跡を確認できます。校庭を右手に進と諏訪壇です。玉縄城の主郭の周りには、高く幅広の土塁が一周してました。諏訪壇は、その土塁の一番高い場所になります。玉縄城址に残る貴重な遺構です。
その諏訪壇の先に蹴鞠場とも呼ばれる出丸があります。諏訪壇と出丸の間に堀切があり見学可能になってます。
出丸は藪に覆われて酷い状態を玉縄城まちづくり会議の方々が整備してくれました。有り難いです。

太鼓郭前の堀切。昔はここが虎口だった。

堀切前の郭、

諏訪壇、玉縄城で一番高い場所。

諏訪壇から出丸へ

出丸と諏訪壇の間の堀切

出丸の土塁

整備された出丸

出丸下の堀切

マンション前の公園にある地形図。今はマンション建設で破壊されてる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/279-6653e6bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。