FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永禄3年以降毎年のよういに(13回?)関東へ略奪侵攻してきた長尾景虎。そのときの駐屯地として度々拠点となった城である。天正7年には武田勝頼の配下となり、天正10年武田氏が滅びると、織田信長家臣、滝川一益の関東での拠点となる。しかし、本能寺の変をきっかけに北条氏が侵攻、神流川合戦で滝川一益が敗走すると厩橋城は、北条氏の持ち城となる。
今残る以降は、江戸期のもの。石垣や土塁を見ることができるが、開発により殆どの遺構が破壊されてしまっている。

日経新聞社裏手に城門の石垣が残っている。

群馬県庁が主郭址、県庁駐車場は2時間無料で止めれる。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/267-e9832774
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。