FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長井坂城は、永禄年間に長尾景虎が築城したと言われてますが、現在の縄張りに普請したのは、天正11年に北条氏邦が奪取した後だと思われます。白井長男氏が改修し猪俣邦憲氏が城代を勤めた記録があります。
上杉謙信、真田昌幸の武蔵侵攻を抑える為に境目監視として機能。沼田からの街道が城の真ん中を通ってます。
一部が畑になっており改変されてますが、遺構が残存は極めて良好です。
特に堀の深さ幅を見ると、鉄砲を意識した普請を感じられます。
県道255号線など、長井坂城へ向かう道沿いに、多くの看板(長井坂城)あり迷わずたどり着けます。畑奧のベンチが置かれた所が駐車場です。狭い道ですが数台の車を停めるスペースがありました。

この城がある場所は、丘陵地帯でかなり広大な開けた場所です。多くの兵を駐屯させるのにも適した場所だったと考えられます。

渋川市利根郡昭和村川原 関越道長井坂トンネルの上。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/263-fa447c26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。