FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城仲間数名と八王子城へ。何度も登ってますが、一緒に行く仲間によっては知らなかった遺構を見ることができる。八王子城は広大な山城、山の郭は発掘もされてないので、いまだに新しい発見がある。今回も私の知らない八王子城を知るのとができた。
所々に石垣が見える八王子城は
新田金山城と同じ様な姿だったのでは?
今回は、殿の道から主郭へ昼食後、無名郭ー詰めの城ー尾根を進み馬冷やし堀切へ。金子郭を通って下山。

曳橋は老朽化で架け替えが進んでました。

殿の道途中にある石垣を見ると基礎が顎石積になってます。これは金山城にも見られる技法です。北条氏が金山城で普請を行った後に、同じ技法で八王子城の石垣を築いたことが想像されますね。

詰めの城方面に尾根を進と小仏峠側に石垣址が見られます。甲斐方面を意識しての普請かな?

こういう石垣跡が所々に見られる。当時所々に石垣が使われたはずはなく、かなり広い範囲に石垣が有ったことが想像できる。

今回歩いたルートをGPSで表示。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/250-8ee52601
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。