FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.23 片倉城
2014年12月23日、午後から東京中世史研究会定例会に参加。テーマは、 武田信玄が小田原に向かった道を歩く!
横浜線相原駅から鎌倉古道御殿山峠(杉山峠)を歩き片倉城を目指した。
永禄12年、北条、今川、武田の三国同盟が崩壊し武田信玄は、小田原に攻め込みます。その時に、滝山城を攻めた後に、この御殿山峠を越えて小田原へと向かいます。奇跡的にこの古道が残ってます。古道は掘り割り状で、まさしく中世の古道です。相原駅から1時間半ほど歩くと片倉城へ到着。片倉城もこの古道沿いに有ります。片倉城の先は滝山城です。
永禄12年の北条氏照文書に片倉城のことがふれられて無いので、永禄12年には城として機能していなかったと思われます。
北条氏か使用したのか、大石氏、扇谷上杉氏か?片倉城の歴史は不明な点が多い。
今回、片倉城の周りの藪をこきながら虎口や堀等も確認、以外と見所のある城でした。
ちなみに、信玄がこの古道を通ったことは、氏照の文書に書かれてるので間違いないです。

古道はここで途切れます。道路により山が崩されてます。

誰かが書いてくれた杉山峠の文字。ここの登り口は見つけるの難しいかも。

一般道を進み大通りを渡り再び古道へ

川を渡と片倉城が見えてきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/201-b2d07431
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。