FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯坂城址。路有るところに城がある!湯坂城址は、箱根越えの東海道が整備される前に使われていた鎌倉古道にあります。室町時代に大森氏が築いた峠の関所的砦です。その後は、小田原北条氏が整備して天正18年まで使用されていたようです。
箱根湯本駅から国道一号線を進み早川を渡ると左手に登り口があります。
ひたすら登ること30分で城址到着。この峠道は石畳ですが、明治時代に敷かれたものらしい。
城址はハイキングコースとして整備されたため、本来の道筋が改変されてます。実際には城の真ん中に道が有ったと思います。堀切も確認出しましたが歩きやすいように埋めてあります。虎口の土塁などが城で有ったことを想像させてくれます。
徳川家康は小田原攻めの時、この先の鷹巣山に陣を構えたらしいので、この道を進軍したんでしょうね。
湯本には秀吉が陣を構えた早雲寺もあります。

国道一号線を進み早川を渡ります。歩道の無いのでかなり危ない。少し進と左手に登山口があります。

ここを登ります。

古道って感じです。しかしキツい登りです。石畳が滑りそう。

明治時代に敷かれたらしい石畳。

逓信省の石柱。ここは郵便を運ぶ為に明治時代に整備?

30分ほど登と平場に出ます。この辺りから城郭らしい。

堀切は埋められてますね。

藪の中に土塁が残ってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/196-6be5cdc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。