FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相模の国、七沢見城山に登りました。神奈川県厚木市の七沢にある山城。裾のには、扇谷上杉定正の居城、七沢城があります。太田道灌を暗殺した相模の守護です。
見城山城は、その七沢城の詰めの城、物見の城として使用されたようです。
城山寺温泉無料駐車場に車を停めて、その先の神社裏から登山開始。主郭までは四十分くらいの登り。途中に平場や堀切を確認。主郭手前の平場からの展望は最高!
新宿、横浜、江ノ島も見えます。
見城山下には七沢城が見えます。
帰りは、七沢温泉方面の尾根から下山。途中に平場が幾つかあり、城郭の一部かも。
ここは鹿が多いため山の周りは鉄線で覆われてます。山に入るには専用の入り口から入り出ます。
帰りに広沢寺に寄ると、鹿が境内に入ったとかでお寺の奥様が掃除してました。一度外に出てしまうと鹿は山に戻れないみたい。鉄線があるので。
ここの寺の紋は三鱗!北条氏康の援助により復興した寺で、もともとは扇谷上杉定正の寺だったようです。定正と姫めの墓もありました。定正の墓は七沢の寺にもあるし、何処が本物かは不明。でも広沢寺の定正墓所は看板もありません。お寺の奥様に教えてもらい知りました。

下に見えるのが七沢城。

主郭は二段の郭になってますね。

主郭は狭いです。物見、詰めの城って感じ。

主郭近くにでかい岩が!当時から有ったのでしょうね。

七沢温泉方面に下山。
途中にいくつかの広い郭がありました。

七沢温泉から徒歩二十分で広沢寺温泉駐車場に戻りました。駐車場前の広沢寺に立ち寄りました。

後北条氏の三鱗紋。

お寺の方から教えて頂いた扇谷上杉定正の墓。看板とか何も無いので聞かないと分かりません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/195-171a384e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。