FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝沼城。
東京都青梅市にある土の城で、平将門を祖とする三田氏が居城してました。戦国時代、小田原北条氏に従ってましたが、上杉影虎が関東管領の名の下に武蔵、相模に攻め込むと三田氏は北条氏を裏切ります。
しかし、影虎が越後に帰ってしまうと後ろ盾を失い、北条氏照に勝沼城は攻め落とされ落城!三田氏も滅びます。その後、北条氏の家臣、師岡氏が勝沼城に入ります。別名、師岡城。
城郭は光明寺の裏手に有ります。光明寺に車を停めさせ頂き、左手の細い道を登と右手に縄張り図の看板が有るので、そこからはいります。墓地の裏手からも入れますが、寺の敷地なので遠慮しました。
寺から城入り口へ向かう道も当時は堀切だったのかも?城跡は右手に広がってますが、左手の山にも尾根路が続き城跡の一部のようでした。
この城郭は余り期待してなかったのですが、予想を裏切る程の遺構と縄張りの広さ、複雑な造りになってます。地元の方々が草刈りをしてるようで整備が行き届いてます。
墓地も城郭の一部のようですが、それを含めてもかなり大きいです。
最終的には、小田原北条氏の城郭として天正18年まで使用されたようです。

土塁の高さが分かりますね。

これは切り通し?それとも堀址?

お城を保存するために地元の方々が会を作って活動してるようです。このような会があるおかげで整備されてるんですね。感謝です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://musasinokami.blog.fc2.com/tb.php/190-d1446f10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。