上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年9月20日、平井城から徒歩で平井金山城へ。16世紀はここが平井城であり山内上杉氏の本拠地だったらしい。
小学校と道を挟んだ正面の山が金山城。看板もあるので迷わない。バス停も城の入口付近あります。駐車場もありますから便利。
登る前に近くで農作業してた方に声かけて熊いますか?と聞くと猿はいるよ!だって。
登り始めると林の中に石積遺構が何段にも広がってるでは!これは城郭遺構?あまり事前に調べてこなかったので遺構かどうか判断できない。こんど斉藤さんに聞いてみよう。

そんなことを思いながら進と蜘蛛の巣攻めに!登山道は蜘蛛の巣だらけ!顔に絡まる!
やっとのこと郭に到着。烽火台のレプリカが有るではないですか。(笑)
連格式の郭を進んでいくと意外と技巧的な城では!期待以上の山城です。正直山城好きには楽しめます。
郭二カ所に休憩所みたいな建物が。これは雷からの避難所なんですね。ここは頻繁に雷雨があるらしい。
群馬の城へはかなり行きましたが、ここはオススメの山城です。

この山が平井金山城
スポンサーサイト
2015.10.17 上野平井城
2015年9月20日、山内上杉氏の居城へ。
群馬藤岡駅前のホテルに前泊して早朝一番のバスで平井城へ。
しかし、このバスが本数少ない。乗り遅れたら二時間待ち!
バスの運転手に平井城へ行きたいと伝えると、バス停で止まらず平井城の真ん前で下ろしてくれた。優しいですね~。
ここは大名の城らしく平城です。土塁や堀が再建されてますが、ここに山内上杉氏がいたと思うと妄想しちゃいますね。そして北条氏康も攻めた城。小田原から遠い~ですね。
とりあえず帰りのバスを確認。いやー本数無いなー。

平井城から平井金山城へ徒歩で移動。徒歩15分位で行けます。今回のメインはここ!


藤岡駅前バスの時刻表

2015.10.16 本納城
千葉県茂原市にある本納城へ。外房線の本納駅から徒歩10分くらい。 蓮福寺を目指してGooglemapで到着。殆ど駅からまっすぐ直線って感じ。
かなり大きなお寺です。鎌倉によくある谷戸に建つお寺って感じですね。
往時はここが城主の館だったんでしょうね。そして裏山に山城が広がります。縄張り見るとかなり大きな城。

お寺の本堂の右側へ(裏へ)進と本納城の矢印が!その矢印に従い墓地の中を進と登り口に到着です。
夕方誰もいない墓地を進み山に登るのは怖いな~。
登り始めると直ぐに切り岸状の堀がお出迎え。堀を抜けると広い郭に出ます。そこには本納城の石碑。ここが本城山らしい。小さいな郭が横に2つ程繋がった連格式山城。縄張り図では山全体に郭が連なってるのですが、確認したのは本城山のみ。
それほど技巧的な作りではない。雨も降ってきたので20分ほと見学して退散。
2015.10.16 成東城
総武線にのり成東駅へ。長閑な田舎町ですね。駅前に観光案内所が有ったので成東城の場所を確認、地図もゲット。
思ったより遠い!歩くこと20分?30分くらいかかったかな~。緩い登りが続きます。途中に立派なお寺が!岩肌にそそり立つ御堂?登ったら景色良さげだが時間ないので写真だけで退散。

成東城址は住宅街の中にある城址公園。それなりに整備されてるので見学はし易い。
城址から見る景色は山城って感じ。街が眼下に広がります。


2015年10月に百姓郭で発掘が行われた。以前来たことがあるのだが、あの細い坂道が竪堀址だとは!道路横を発掘すると、そこから障子堀が出たではないですか!早速見学しに行きました。坂道には立ち入り禁止ご遠慮の看板。誰もいない!ちょっと入らして頂き写真を撮りました。撮影しとかないと埋められちゃう。こんな大事な遺構は撮影して後生に伝えないとね。
こん百姓郭の存在は江戸時代初期の地図にも載ってます。竪堀の存在も分かってたみたい。百姓郭の名が付いたのは江戸時代以降らしいが後北条時代は、何に使われていたのだろう。近くには競技場があり発掘の結果宗教的な行事が行われてた郭とのこと。そことの関連はあるのか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。